accordion.jp 公式ブログ
このブログは使い勝手も悪く、さらに迷惑コメント&トラックバックが異様に多くて使えませんので名ばかりの公式ブログですが、皆様とのコミュニケーションはFaceBook、mixi、軟式ブログ(Ameblo)などでタップリ濃厚に♪

21 February

九州・福岡「アコーディオンの交差点」

accordion.jp 公式ブログ

皆さまコンニチハ。大阪ではここんとこよく雨が降ります。
そろそろ「一雨ごとに温かくなる」時期でしょうか?
「い〜や、こっちはまだまだ雪だ!」
と、おっしゃる方もいらっしゃると思います。
とにかく風邪なんか引いちゃわないように
みんなで一緒に温かい春が来るのを待ちましょうね♪

そして先日、大阪・東京で行われた
サウンドスパーク2006へお越し頂いた皆さま
お忙しいところ本当にありがとうございました。
大変混雑していた場内にもかかわらず
場内をウロついている長坂を発見してくださった上に
お声をおかけくださった皆さまも本当にありがとう!!

◆さて、今回のインフォメーションですが
今週末26日(日)に九州・福岡で行われるアコーディオンイベント
「アコーディオンの交差点」をお知らせいたします。

 「アコーディオンの交差点」 2月26日(日)
 福岡市中央区薬院 at カフェ・ソネス
 開場 5:30PM
 開演 6:00PM
 参加費¥2,300(飲食、おみやげ込・要予約)

 九州を中心に活躍するアコーディオン弾きが
 次から次へと登場、もちろん長坂憲道も登場。
 また、アコーディオン試奏タイムも設けられていたりと
 濃厚なアコーディオンの夜をたっぷりお楽しみ下さい。

 お問い合せ、ご予約の連絡先など、詳しくは
 【携帯用】http://www.accordion.jp/keitai/
 【PC用】http://www.accordion.jp/nagasaka/live.htm
 に掲載していますので是非ご覧ください。

accordion.jp携帯サイト
http://www.accordion.jp/keitai/

長坂憲道プロフィール
http://www.accordion.jp/keitai/ngsk.htm
13:00:00 - accordion - - TrackBacks

10 February

渋谷の夜

長坂憲道ブログ

渋谷O-Eastのスグ近くにあるホテルに宿泊中。なんて言ってしまうと、ちょっと違う系統の"ホテル"に思われてしまいガチですが、普通のシングル部屋のあるホテルです(笑)

9日の仕事は思いのほか早く終わってしまい、少し前の時期に大変お世話になった方のオフィスを訪問、その方のお仕事が終わるのを待って、今まで飲みに行っておりました。

そのオフィスで思わぬ人に遭遇。その一人目はオルガニストの熊野御堂可奈子さん。まさかこの日のこの時間、ここでお会いできるなんて思ってもいませんでした。そして、ついさっきまで現場に一緒にいた電子打楽器奏者の"MASAKing"鈴木正樹氏にも。鈴木氏は、そういえば、この後、ここへ行って仕事があるって楽屋でも話してたんだった。すっかり忘れてたよ。

電子打楽器奏者の"MASAKing"鈴木正樹氏とは、二昨日〜一昨日大阪の現場でも一緒でして、実は明日11日のサウンドスパーク2006でコラボレーションする相方。大阪での空き時間の間にネタ合わせをしたりもしながら盛り上がっておりました。

その時に撮影したショットを"MASAKing"鈴木正樹氏のブログからそのまま拝借して・・・

今日は関連する別のお仕事で一日を過ごして、晩には楽日を前に一足早い打ち上げの予定。今日明日ともとっても楽しみ!

ちなみに今回"MASAKing"鈴木正樹氏が演奏しているのは、僕も普段から愛用している電子打楽器"HandSonic HPD-15"の弟分に当たる新製品のHPD-10。そして僕は電子手風琴 V-Accordion FR-7の弟分に当たる新製品の V-Accordion FR-3s。というように最新鋭のテクノロジーで作られた電子楽器で表現する、生々しいアコースティックなコラボレーションです。

音楽家・アコーディオニスト:長坂憲道




V-Accordionって何?
長坂憲道って誰?は
↓この下に↓

Roland V-Accordion
http://www.roland.co.jp/VA/

長坂憲道オフィシャルウェブサイト
http://www.accordion.jp/nagasaka/
00:27:26 - accordion - - TrackBacks

06 February

V-Accordion 長坂憲道 イベント出演

accordion.jp 公式ブログ

アメリカで行われたNAMM SHOWにて最新のV-Accordionが発表になりました。2004年に発売となったFR-7やFR-5の弟分にあたる、軽量・中型モデルのFR-3の登場です。日本国内での正式な販売時期は未定ですが、暖かくなる頃にはきっと・・・。

さて、今回の長坂憲道イベント出演情報は、この最新V-Accordion FR-3のデモンストレーションで、Rolandの新製品発表イベント"サウンドスパーク2006"に出演します。FR-3のライブ実演はスケジュールの都合で東京会場のみになりますが、大阪の会場ではV-Accordion展示コーナー・アテンドに長坂憲道が登場。

◆サウンドスパーク2006・大阪
 大阪・心斎橋 BIG CAT
 2006年2月8日(水) 17:00〜20:00
 入場無料
 【最寄り駅】
 地下鉄御堂筋線心斎橋駅下車
 御堂筋西側アメリカ村ビッグステップ内
 大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIG STEP 4F
 TEL:06-6258-5008
 詳しくはhttp://www.accordion.jp/nagasaka/live.htm
 携帯電話からはhttp://www.accordion.jp/keitai/live.htm

◆サウンドスパーク2006・東京
 東京・渋谷 O-East
 2006年2月11日(土) 13:00〜20:00
 入場無料
 V-Accordion FR-3 vs HandSonic HPD-10デモ
 【1】13:00〜 【2】15:00〜 【3】18:30〜
 【最寄り駅】
 109前から道玄坂を上り大晶飯店を北へ
 東京都渋谷区道玄坂2-14-8
 TEL:03-5458-4681
 詳しくはhttp://www.accordion.jp/nagasaka/live.htm
 携帯電話からはhttp://www.accordion.jp/keitai/live.htm

会場で皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています!
from V-Accordionist 長坂憲道

accordion.jp携帯サイト
http://www.accordion.jp/keitai/

長坂憲道プロフィール
http://www.accordion.jp/keitai/ngsk.htm
23:15:00 - accordion - - TrackBacks

03 February

屋根裏音楽道場(カホンやアコーディオンを使った音楽教室) at 大阪府豊中市

HORIZON MUSIC blog

2月の日程が決まりつつあります(以後も随時追加・更新)

屋根裏音楽道場(アコーディオンやカホンを使った音楽教室)は、2005年から開講日程枠を拡大して、火・木・土・日・祝にて受講が可能になりました。もちろん見学、相談や新規受講生は随時募集しています。アコーディオンやカホンなどの楽器をお持ちでない、または持ち運べない方には受講時にレンタルも可能。(持ち帰りは不可)

そして、噂のフル・デジタル電子アコーディオン"Roland V-Accordion"を使ったレッスンや、クロマティック式ボタン・アコーディオンを用いたレッスンもOK!詳しくはhttp://www.accordion.jp/hrznmsc/academy.htmを是非ご覧くださいませ。

また、作曲やアレンジの為に必要な音楽理論やパソコンを活用したDTMのレッスンも行っております。実際にバンド活動をしている人から、アコーディオンの弾き語りから、歌の伴奏を練習したい人、アコーディオンの独奏を目指す人、カホンの演奏を習得したい人など、「屋根裏音楽道場」はいろいろな仲間が集まる音楽教室です。

アコーディオン 41鍵 120ベース MMML DAI-KAWAGUCHI製 セミオーダー・カホン


屋根裏音楽道場 今月のお稽古日程

* 2月4日(土) 11:00 AM〜:アコーディオン他
* 2月12日(日) 11:00 AM〜:ボタンアコーディオン他
* 2月14日(火) 11:00 AM〜:アコーディオン、カホン他
* 2月18日(土) 1:00 PM〜:アコーディオン他
* 2月19日(日) 11:00 AM〜:ボタンアコーディオン他
* 2月28日(火) PM〜:カホン他

これらの他の日程は、マダマダ追加・調整中です!
原則的に火・木・土・日・祝に開講していますので
新規、見学、相談なども随時受け付けております。

詳しくは下記URLをご覧下さい。

屋根裏音楽道場
http://www.accordion.jp/hrznmsc/academy.htm

ホライゾンミュージック
http://www.accordion.jp/hrznmsc/
22:00:00 - accordion - - TrackBacks

02 February

V-Accordionシリーズに弟分が誕生

アコーディオンの屋根裏部屋ブログ

『vアコーディオンFR-3発表』

先日アメリカで行われたNAMMウインターショーにて、V-Accordionの最新機種"FR-3s"とFR-3sのアンプ&スピーカー・レス・タイプの"FR-3"が発表されました。FR-3sはFR-7より約3キロほど軽量化し鍵盤数は37。一まわりコンパクトなボディでも120ベースで、もちろんフリーベースへの切り替えもOK。

FR-7b/5bから搭載されている、左手のコードボタンに「オーケストラボイス」がアサイン可能なので使い勝手も良いです。また、本体に直接MIDI端子とDC-INジャックも実装してあり、更に蛇腹の抵抗感を3段階に調整できる機構も備わりました。

MIDI端子が本体に直づけとなると、DTMへの導入もより積極的に検討したくなりますよね。ベロー(蛇腹)のアーティキュレーションはコントロールチェンジ#11として、リアルタイムに出力されますので、MIDIファイルでも生々しいアコーディオンでの演奏データの記録が可能です。

また、乾電池(単三電池)での駆動も可能で、FR-3sなら本体のみでFR-7同様、かなりの音量が出せますので、ストリートライブシーンなどでも、キーボディストの新しい選択肢にも成りうるのではないでしょうか。

外観がコンパクトになったのと、価格がリーズナブルなものになるとのことで、機能が若干縮小されパーツのコストダウン感も否めないところですが、今日一日触っていた限りではさほど大きな問題にはぶち当たっていません。

細部のレポートは追々。とにかく軽いので取り回しが楽ですし、"光るエンブレム"が微妙に遊び心をくすぐります。久しぶりにストリートをやろっかな、なんて思ったりしてしまいます。まずは2月8日に大阪、2月11日に東京で行われる"サウンドスパーク2006"にも出展されますので、2006年春の要チェック項目ですネ。

V-Accordion FR-7とFR-3s
◆写真左がFR-7、右がFR-3s、色はグレーメタリックのみ。

音楽家・アコーディオニスト:長坂憲道

23:00:00 - accordion - - TrackBacks