accordion.jp 公式ブログ
このブログは使い勝手も悪く、さらに迷惑コメント&トラックバックが異様に多くて使えませんので名ばかりの公式ブログですが、皆様とのコミュニケーションはFaceBook、mixi、軟式ブログ(Ameblo)などでタップリ濃厚に♪

31 March

HAND SONIC 10 デモDVD

長坂憲道ブログ


ことし1月下旬のブログで話題にしていた"トミー・スナイダー"氏と長坂憲道のコラボ映像が収録されたデモンストレーションDVDが、ローランド(株)の電子パーカッション"HAND SONIC 10"の発売開始と共に楽器店店頭での配布が開始されました。
トミー・スナイダー&長坂憲道

長坂の使用楽器はいつもの"V-Accordion FR-7の赤"ではなく、珍しく"V-Accordion FR-5の黒"で登場。この映像の収録直前にはトミー・スナイダー氏と共にカレーライスを食し、その後スタジオ入りしてから約一時間ほど、和気藹々と談笑しながら次から次へと生み出された多くの即興曲の中より、ほんの一部を抜粋して紹介。

既にご覧頂いた方はお分かりだとは思いますが、映像も音声も完全生演奏の一発録りなのです。しかしながらHAND SONICもV-Accordionもライン接続なので、実際には二人とも時折奇声?をあげたり爆笑しながらのパフォーマンスだったにもかかわらず、その辺の声は収録されず非常にクリアに楽器の音だけをお楽しみ頂ける状態です(笑)
HAND SONIC DVD

"HAND SONIC 10"のデモンストレーションDVDは"梯郁夫氏、西脇辰弥氏、中野豊氏、鈴木正樹氏、長坂憲道、そしてトミー・スナイダー氏が出演。Roland Planet"楽器店をはじめ、電子楽器、電子パーカッション・コーナーがある全国の楽器店にて配布中。皆さんもぜひ最新の動く長坂憲道を要チェック!

この電子パーカッション"HAND SONIC 10"は、2月の上旬に行われた"Rolandサウンド・スパーク2006"にて電子打楽器奏者:鈴木正樹(MASAKing)氏が披露。デモンストレーション・ライブでは新製品の"V-Accordion FR-3s"を弾く長坂憲道と共に『鈴木君と長坂君』というストリート・パフォーマー風ユニットを結成。鈴木と長坂は同級生という少し無理のある?シチュエーション(笑)MCの中でも常にお互いを「鈴木君」「長坂君」と呼び合う仲なのです。
鈴木君と長坂君

鈴木正樹(MASAKing)氏とは"Rolandサウンド・スパーク2006"の期間中は楽屋も一緒だったので、今回のデモンストレーション・ネタを考えるのと同時に様々な話題に花が咲き、ドラムやパーカッション談義はもちろんのこと、人生相談から(笑)挙げ句の果ては教育実習の話題にまでおよび、お互いがリンクし合うポイントが多く、驚いたり笑ったりと非常に盛り上がっておりました。

また電子打楽器奏者:鈴木正樹(MASAKing)氏は、前記の"HAND SONIC 10"デモンストレーションDVDにも登場、素敵なソロ・パフォーマンスを披露していますので必見必聴ですよ。電子楽器ストリート・パフォーマー『鈴木君と長坂君』は、きっとまたいずれどこかで皆さんにお目にかかることになるかも?!?乞うご期待!!!

音楽家・アコーディオニスト:長坂憲道




◆関連ブログ記事
http://blog.accordion.jp/index.php?blogid=2324&archive=2006-1-27
http://blog.accordion.jp/index.php?blogid=2324&archive=2006-2-10

◆トミー・スナイダー
http://snydersmarket.com/

◆鈴木正樹(MASAKing)
http://blog.livedoor.jp/drums_masaking/

◆HAND SONIC 10
http://www.roland.co.jp/products/mi/HPD-10.html

◆V-Accordion FR-3s / FR-3
http://www.roland.co.jp/products/mi/FR-3.html

◆Roland サウンド・スパーク 2006
http://www.roland.co.jp/event/reportSS2006.html

◆長坂憲道オフィシャルウェブサイト
http://www.accordion.jp/nagasaka/
13:00:00 - accordion - - TrackBacks

24 March

V-Accordion 長坂憲道 札幌イベント詳細決定

V-Accordion ブログ

さて、今回の長坂憲道イベント出演情報は、V-Accordion FR-7のデモンストレーションで、北海道・札幌のパルコデュエにある島村楽器札幌パルコ店"Roland Planet"のオープンニングイベントに出演します。

◆Roland Planet オープニング
 島村楽器札幌パルコ店
 2006年4月1日(土)
 【1】13:00〜札幌パルコ1階エントランス
 【2】14:00〜島村楽器札幌パルコ6F"Roland Planet"内
 【3】15:30〜札幌パルコ1階エントランス
 ★入場無料
 【お問い合せ】
 北海道札幌市中央区南1条西3-3
 札幌パルコ パルコデュエ
 島村楽器札幌パルコ店
 TEL:011-214-2391(担当:片塩、松本)
 詳しくはhttp://www.accordion.jp/nagasaka/live.htm
 携帯電話からはhttp://www.accordion.jp/keitai/live.htm

会場で皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています!
from V-Accordionist 長坂憲道

島村楽器札幌パルコ店
http://roland-planet.jp/shops/09/index.html

ローランド・イベント&キャンペーン
http://www.roland.co.jp/event/main.html

Roland Planet
http://roland-planet.jp/

Roland V-Accordion
http://www.roland.co.jp/VA/

accordion.jp携帯サイト
http://www.accordion.jp/keitai/

長坂憲道プロフィール
http://www.accordion.jp/keitai/ngsk.htm
23:00:00 - accordion - - TrackBacks

12 March

PSE法とアコーディオン

アコーディオンの屋根裏部屋ブログ

今回のデオン屋根裏ブログのタイトルは、長坂憲道のアコーディオンCDシリーズのようなタイトルですが、このようなタイトルのCDを創る予定は今のところありません。

アコースティックな楽器であるアコーディオンに「PSE法」なんていう電気絡みの動向には無縁に思えてしまいますが、過去には『電気アコーディオン』=『エレクトリックアコーディオン』とというインプレッシヴな存在がありました。鍵盤を備えた電子楽器はやがてMIDI搭載が当たり前となり、MIDIアコーディオンも登場、そして現在のV-Accordionにまで至ります。

そこで今回は、ある一時期に存在していた『電気アコーディオン』とPSE法のことを非常に簡単に紹介しておきます。

電気アコーディオン


この写真は"NAC"こと名古屋アコーディオンクラブのWEBサイトに掲載されている、故尾上隆治氏のアコーディオンコレクションの一部なのですが、近年のMIDIアコーディオンや、現行のV-Accordionとは一線を画す存在のアコーディオンであり、「電気オルガン(エレクトーン類の電子オルガンよりも古い存在)」を、胸に抱えてパフォーマンスできるように、アコーディオンのスタイルにアレンジされた楽器と考えてみることにでもしましょうか。

このタイプの楽器は某大手のインターネットオークションサイトでも出品されていることもあり、私自身も「欲しいなぁあ」なんて考えていた時期もありましたので、常に動向を観察しておりましたが、毎回それなりに買い手もついて、新しいオーナーへと受け継がれているようでした。この時期の「電気アコーディオン」は、同時期の「電気オルガン」などと同様に、良い意味で非常にチープなネイロでもあり、この時期の電気楽器にしか奏でることのできない、温かみと野太さのある「ビンテージ」なサウンドがとても魅力的です。

私自身、幼少の頃から狭い集合住宅住まいでしたので、楽器の練習は借り物の「電気オルガン」からはじまり、そして「電気ピアノ(現在の電子ピアノよりもかなり古い存在)」で育ってきましたので、非常に身近なネイロの楽器でもあります。大学受験の頃には深夜でもピアノを存分に練習しておきたいということで、鍵盤のタッチもネイロもかなりリアルに近づいた「電子ピアノ」にもお世話になりましたが、ある一時期に栄えて現在でも確立した存在となっている多くの「電気楽器」は、現在のシンセサイザー(電子キーボード)のプリセットとしても、「ビンテージ楽器」のなりふりを非常にリアルに再現した「モデリング音源」が必ず搭載されているのは、それだけ、これらのネイロのニーズが大きいという証拠でもあります。

そんな愛すべき「ビンテージ楽器」の歴史が、今回の表題にもある「PSE法」という法律の施行によって、その伝統と歴史が葬られようとしています。

ある一定の手続きを済ませて「PSE法対策済み」のステッカーを貼った機材に対しては、今後も売買を継続しても構わないようですが、法律そのものは数年前に既に施行されてしまっているようですが、キッチリとした告知がなされないまま、間もなく規制の猶予期間を終えようとしています。この猶予期間が終了するとインターネットオークションでの売買も、中古楽器店での売買も違法行為となってしまうため、「PSE法対策」がなされていない規制対象のビンテージ楽器の中古買い取りを辞めてしまう楽器店や、宝の山を抱えた中古楽器店が閉店を余儀なくされている状態です。

電気アコーディオン

これらの電気アコーディオンもPSE法規制の対象です。
(V-Accordionは新しい楽器なのでPSE法規制対象外)

私達みたいなビンテージ楽器に対して非常に愛着を持った世代や、また、これからの若い世代のミュージシャン達の御用達でもあり、リーズナブルな価格でも皆に愛され重宝していた中古楽器市場が大幅に縮小されます。

そこで、このような強引な流れに「ちょっと待った」を掛けるべく動きがありますので、アコーディオンだから、アコースティックだから関係ない、と思わない方々は、お時間のあるときに以下に紹介するURLをご一読頂けましたら嬉しいです。
https://www.jspa.gr.jp/pse/index.cgi
ちなみに私もこの動きに賛同、署名に参加させて頂きました。
皆さんに署名を強要するものではありませんが、もし、ご理解頂けるようでしたら是非!

音楽家・アコーディオニスト:長坂憲道


今回は"NAC"こと名古屋アコーディオンクラブのWEBサイトから写真を拝借いたしました。

◆名古屋アコーディオンクラブWEBサイト
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~tkouji/

◆故尾上隆治氏のアコーディオンコレクション
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~tkouji/tefuukin/onoe_collection.html

◆電気用品安全法(PSE法)に対する署名
https://www.jspa.gr.jp/pse/index.cgi

◆アコーディオンの屋根裏部屋
http://www.accordion.jp/yaneura/
16:00:00 - accordion - - TrackBacks

09 March

V-Accordion 長坂憲道 北海道上陸

V-Accordion ブログ

さて、今回の長坂憲道イベント出演情報は、V-Accordion FR-7のデモンストレーションで、北海道・札幌のパルコデュエにある島村楽器札幌パルコ店"Roland Planet"のオープンニングイベントに出演します。

◆Roland Planet オープニング
 島村楽器札幌パルコ店
 2006年4月1日(土) 時間未定
 入場無料
 【お問い合せ】
 北海道札幌市中央区南1条西3-3
 札幌パルコ パルコデュエ
 島村楽器札幌パルコ店
 TEL:011-214-2391
 詳しくはhttp://www.accordion.jp/nagasaka/live.htm
 携帯電話からはhttp://www.accordion.jp/keitai/live.htm

会場で皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています!
from V-Accordionist 長坂憲道

Roland V-Accordion
http://www.roland.co.jp/VA/

accordion.jp携帯サイト
http://www.accordion.jp/keitai/

長坂憲道プロフィール
http://www.accordion.jp/keitai/ngsk.htm
16:00:00 - accordion - - TrackBacks

アコーディオン 長坂憲道 ライブ at 大阪・鶴橋

accordion.jp 公式ブログ

さて、大阪・鶴橋でのLIVEが決定しました。
こぢんまりとしたBARスペースということもあり
お陰様でいつも超満員状態になってしまうのですが
大阪での活動拠点の中心でもあり大好きなお店です!

ご予約は15日(土)の深夜まで受け付けておりますが
なるべく早くご連絡を戴けましたら幸いです!
ご予約はメールアドレス yoyaku@accordion.jp
または下記の電話番号までお知らせ下さい♪

◆大阪・鶴橋ライブ
 大阪・鶴橋 BAR HISTORIQUE COMMENCER
 2006年4月16日(日) 19:00〜21:00
 チャージ:特別価格\1,000(お飲物代は含みません)
 【最寄り駅】
 JR大阪環状線、近鉄大阪線鶴橋駅〜南へ約5分
 大阪市天王寺区東上町5-17
 バール・イストリック・コマンセ
 TEL:06-6772-7765 (電話受付6:00pm〜翌1:00am)
 詳しくはhttp://www.accordion.jp/nagasaka/live.htm
 携帯電話からはhttp://www.accordion.jp/keitai/live.htm

会場で皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています!
from Accordionist 長坂憲道

accordion.jp携帯サイト
http://www.accordion.jp/keitai/

長坂憲道プロフィール
http://www.accordion.jp/keitai/ngsk.htm
15:00:00 - accordion - - TrackBacks