accordion.jp 公式ブログ
このブログは使い勝手も悪く、さらに迷惑コメント&トラックバックが異様に多くて使えませんので名ばかりの公式ブログですが、皆様とのコミュニケーションはFaceBook、mixi、軟式ブログ(Ameblo)などでタップリ濃厚に♪

30 June

新聞広告にV-Accordionが

V-Accordion ブログ

今朝の新聞広告にデカデカ豪快に
Roland V-Accordionが載りましたね!
ネットではアコーディオンの屋根裏部屋や
V-Accordion Player長坂憲道のサイトへのアクセスと
楽器店への問い合わせが急増中のようです。
今から3年ちかく前にデビューを果たしたばかりで
まだまだ知られていないV-Accordionですが
これからもドンドン進んで参りますよ。
Roland V-Accordion
ん?電子アコーディオン??
キーボード?シンセサイザー??
電子オルガンを抱っこしてるみたいなもの???

いえいえ、それは全然違います!!!
電子オルガン(エレクトーンの類)や
シンセサイザー、キーボードとは表現力の幅が違います。

V-Accordionの「蛇腹」は決して飾りではありません。
従来のアコースティック・アコーディオンと同様に
蛇腹にたっぷり吸い込んだ空気で奏でるのです。
思う存分表情豊かに奏でることが出来るのです。
こんなに気持ちの良い電子楽器は未だかつて無い!!!

FR-7には世界中に存在する数あるアコーディオン族から
代表的な17種類の楽器をモデリング&搭載。
各楽器のリードの形状、材質の違いをはじめ
楽器の「なりふり」全てを見事にモデリング。
簡単なスイッチ操作だけでこれらの楽器を持ち替え
一瞬にして世界中のアコーディオンを楽しめます。

8月に発売予定の長坂憲道×[kb]のコラボDVDコンテンツ
"Un Voyaege D'un Canal"では
12曲中なんと10曲でV-Accordion FR-7を使用。
映像&楽曲の雰囲気へベストマッチするように
長坂憲道がV-Accordionをとことん使い倒しました。

今のところ楽器店店頭で試奏できる機会は少なめですが
これからも積極的にV-Accordionを使ってのレコーディングや
全国でライブをやっていこうと思っています。

こんな風に強力にV-Accordionを宣伝しまくる長坂ですが
決してRolandと特別な契約を結んでいるわけでもなく
金の力によって宣伝文句を言わされているわけではなく
ただ純粋にV-Accordionが好きなのです。

なにせV-Accordionはメンテナンス・フリーですし
Line Outにケーブルを直結してワイヤレスも気軽に使えるので
ライブでも楽々P.A.セッティング。

またレコーディングではエンジニアが
アコーディオンを録ったことが無く
今回が初めてだなんていう場合にも
マイク選びやセッティングの煩わしさから解放。
大急ぎのレコーディングでも
セットアップ時間を大幅に短縮できているので
録音にたっぷり時間を費やすことが出来ています。

もちろんヘッドフォン端子も付いていますので
ワンルームマンションにお住まいの皆さんや
ご近所に怖〜いお兄さんが住んでるアナタも
毎日どれだけ長時間でも静かに練習できます。
布団をかぶってアコーディオンを練習していた
6畳一間のアパートに住んでいた時代が懐かしい。

さて、新聞広告便乗ブログはこれにておしまい。
ただいま目下"Un Voyaege D'un Canal"の
レコーディング真っ最中、お仕事に戻りましょうか。
V-Accordionをいじくり倒しながら続きを頑張ります♪
V-Accordionist Norimichi Nagasaka


Roland V-Accordion
http://www.roland.co.jp/VA/

accordion.jp携帯サイト
http://accordion.jp/keitai/

長坂憲道プロフィール
http://accordion.jp/keitai/ngsk.htm
20:00:00 - accordion - - TrackBacks